受験要項

受験要項PDF(全ページ)

下記より募集要項をダウンロードいただき、受験申込前に必ず内容をご確認いただき、試験終了まで保管してください。受験資格については募集要項(PDF)内で確認してください。

ソムリエ・エクセレンス/ワインエキスパート・エクセレンス呼称資格認定試験 募集要項

受験要項(J.S.A.ソムリエ・エクセレンス / J.S.A.ワインエキスパート・エクセレンス)

筆記・テイスティング試験免除制度

※2019年度に受験した方につきましては結果通知にてお知らせした通りです。

 

同一呼称に限り翌5年間のうち3回まで筆記またはテイスティング試験免除で受験いただけます。
2022年度は2020・2021年度に筆記・テイスティング試験の免除権利を得た方が対象となります。

※ ソムリエ・エクセレンス受験者で書類審査不合格の方は免除対象となりません。
※ 免除権利を適用する場合、直近で受験した年度の受験番号が必要です。
※ 免除権利がある場合、その権利を行使することが必須となります。
※ 免除制度につきましては変更となる場合がございます。

認定試験の流れ

 

申込締切 7月15日(金)(18:00まで)

※締め切りを過ぎてからの出願・受験料のお支払いはできません。
※2022年度免除権利がある方も出願手続きが必要です。

開催日程

受験区分呼称名試験日程申込締切受験票発送通過者・合格発表
第一日程(筆記) ソムリエ・エクセレンス
ワインエキスパート・エクセレンス
2022年10月18日(火) 2022年7月15日(金)
18:00まで
2022年9月下旬頃
※ソムリエ・エクセレンス受験者へ職務経歴書等を同封します。
試験日に発表日を通知
第二日程(テイスティング・実技/論述) 2022年12月5日(月)

会場

※会場名は受験票に記載いたします。また7月中に当協会ホームページでも発表いたします。

第一日程:2022年10月18日(火) 東京
第二日程:2022年12月5日(月)

受験料

受験料(税込金額)は以下の通りとなっています。
受験と同時に入会をお申込みの方は入会金が半額となり、受験料も会員価格でお申込みいただけます。

同時入会についてはこちらをご確認ください。

※ 正会員の場合でも休会中の方、年会費を滞納されている方は、一般価格となります。
※ 賛助会社に在籍の方は会員価格となります(登録会社一覧はこちら[PDF])。
  各社ご担当者様へ「認証コード」を通知しておりますので、各自ご確認いただき、入力してください。
  入力なき場合、会員価格が適用されません。申込完了後のご返金はいたしかねます。
※会社による一括支払いも受付いたします(賛助会員に限る。対象会社名はこちら[PDF])。
 「会社一括申込番号」を入力いただきますと、受験料の決済なくお申込みいただけます。
 ご利用の場合、必ず各社ご担当者様にご確認ください。
※最終合格者は、合格後、別途「認定登録料20,950円(うち消費税額等1,905円)」をお納めいただきます。

受験のみお申込みの方
区分会員一般
筆記から受験される方 17,720円 25,030円
テイスティングから受験される方 7,300円 14,210円
実技/論述から受験される方 3,650円 7,100円
受験と同時に入会をお申込みの方

※金額は入会金半額+会費+受験料が含まれています。

入会月3月4月5月6月7月
筆記から受験される方 35,220円 33,970円 32,720円 31,470円 30,220円
テイスティングから受験される方 24,800円 23,550円 22,300円 21,050円 19,800円
実技/論述から受験される方 21,150円 19,900円 18,650円 17,400円 16,150円

支払い方法

下記のコンビニエンスストア、郵便局(ゆうちょ銀行)ATM、銀行ATM【Pay-easy(ペイジー)支払い対応銀行】、クレジットカードで受験料のお支払いが可能です。

conveni_other.png デイリーヤマザキ seven_logo5.png master.gif

※金融機関の窓口での取り扱いは行いません。
※コンビニエンスストアの銀行ATMでの取り扱いはできません。
※コンビニエンスストアでのお支払いは現金のみで、電子マネーやクレジットカードでのお支払いはできません。
※支払い期限があります。期限を過ぎた場合、最初から出願をし直してください(出願受付期間内に限る)。
※支払い方法の変更はできません(クレジット⇔コンビニ・ATM)。支払い方法変更希望の場合は、初めから出願し直してください。

受験資格

各呼称の受験資格は下記PDFよりご確認ください。

〈重要〉ソムリエ・エクセレンスを受験される場合、実技試験通過後に「書類審査」が加わります。「職務経歴書」および「給与明細や従事証明書などの添付書類」を11月9日(水)までに提出していただきます。書類を提出されなかった場合、また提出された書類が規定どおり正しく記載されていない場合(書類不備の場合)、 書類審査不合格(受験資格を満たしていない)であることから、筆記・テイスティング試験を通過されても合格認定とならない上、「翌年以降の筆記・テイスティング試験免除」の対象となりません。
受験票に職務経歴書と提出方法に関する書類を同封します。

送付物

教本 受験申込受付完了後 2週間前後で発送 ※筆記試験受験者のみ
出願後(出願内容に不備がなく、受験料のお支払い完了後)2週間前後で希望送付先(国内に限る)へ“宅急便”にてお送りいたします。
到着時に①教本②教材送付状③電子版教本の閲覧方法が封入されているか、出願した呼称に間違いないか、必ず中身をご確認ください。不足の場合には至急ご連絡ください。
※電子版でもご覧いただけます。詳しくは「電子教本の閲覧方法」をご確認ください。
※ テイスティング・実技/論述試験から申込みの方で「2022年度日本ソムリエ協会教本」ご入用の場合は、当協会Webサイトよりお買い求めください。
受験票 【全受験者】9月下旬頃発送
申込時に入力いただいたご自宅宛へ“特定記録郵便”にて郵送いたします。
※ 万が一9月末日までに到着していない場合には当方までお問い合わせください。連絡なき場合、追跡調査の上、到着済とみなします。以降は有料での再発行となります。
ソムリエ・エクセレンス受験者へ 「職務経歴書」「従事証明書」「提出用封筒」「書類提出方法説明書」を同封します。テイスティング・実技試験受験者は期日までに提出いただきます。
結果通知 試験終了後、ご自宅宛へ“特定記録郵便”にて郵送いたします。
※ 結果通知の発送日は各試験日当日に発表します。

※宅急便到着後不在票が入っていた場合、速やかに再配達の手配を行ってください。保管期間経過後の再発送の送料は受験者様負担とさせていただきます。

試験当日の持ち物・スケジュール

《当日の持ち物》

  • 第一・第二日程:受験票、筆記用具必須
    ※受験票をお忘れになると受験できません。紛失、忘れた場合は有料(2,000円)にて再発行いたします。
    ※実技試験:ソムリエ・エクセレンスのみ、ユニフォーム、リトー、ソムリエナイフ必須。

《注意事項》

  • 全席指定席となります。
  • 試験中および待機中は、筆記用具・備品の貸し出しはいたしません。
  • 携帯電話などの通信機器は試験室へ入室前に電源をお切りいただき、カバンにおしまいください。時計として使用することもできません。
  • 時計(腕時計・スマートウォッチ含む)の持ち込みは禁止とさせていただきます。
  • 当日の遅刻は原則として認めません。止むを得ない事情(電車遅延など)がある場合は、当協会事務局へ電話連絡を入れ、証明書をお持ちになりお越しください。試験終了時刻を過ぎての到着見込みの場合、ご受験いただけない場合がございます。
  • 会場では室温の微調整ができかねます。温度調節のできる服装でお越しください。
  • 香水や香料を含む整髪料の使用はお控えください(テイスティングの妨げとなる場合がございます)。
  • 試験室内での迷惑行為(大声での会話、音楽機器の音もれ、机、座席を揺らす、激しい咳など)はお控えください。
  • 台風、地震、洪水、津波等の自然災害または火災、停電、システム上の障害、その他不可抗力による事故等の発生により、やむをえず試験が中止された場合は、当協会Webサイトにて告示し、当該受験者に受験料を返還いたします。ただし、中止にともなう受験者の不便、費用、その他の個人的損害については何ら責任を負いません。

《来場に際してのお願い》
毎年開場時間より大幅に早く到着される受験者様がいらっしゃいます。受験会場には公共施設を利用しておりますことから、他の利用者様のご迷惑とならないよう、会場到着時間にご配慮いただくよう、皆様のご理解ご協力をお願い申しあげます。また、お車でのご来場はご遠慮ください。

【第一日程(筆記試験)】

開催日
2022年10月18日(火)
ソムリエ・エクセレンス、ワインエキスパート・エクセレンス


会場
東京のみ
※会場名は受験票に記載いたします。また7月中に当協会ホームページでも発表いたします。

試験内容:全呼称対象
筆記試験
2022年度教本を中心とした(記載事項に限らない)、シェフソムリエ、チーフ(販売、バイヤーなど)、教育、啓蒙に携わるプロフェッショナルおよび上位エキスパートに求めらる基礎知識および周辺知識について。

持ち物
(1)受験票
(2)筆記用具(黒の鉛筆またはシャープペンシル、消しゴム)
※筆記用具・備品の貸し出しはいたしません。
※時計(腕時計・スマートウォッチ含む)の持ち込みは禁止とさせていただきます。
※マスクの着用必須

タイムスケジュール
※運営の都合上タイムスケジュールが変更となる場合がございます。ご了承ください。

ソムリエ・エクセレンス
ワインエキスパート・エクセレンス
11:00     開場
11:10~    オリエンテーション
11:20~12:30 筆記試験(70分)
12:40     解散

合格発表
筆記試験通過者の受験番号等を当協会Webサイトにて発表し、後日ご自宅宛てへ特定記録郵便にて結果通知を発送いたします。発送日は試験当日に発表します。
試験の採点結果に関する照会には一切応じられませんのでご了承ください。

【第二日程(テイスティング、実技/論述試験)】

呼称により、タイムスケジュールが異なります。

開催日
2022年12月5日(月)
ソムリエ・エクセレンス、ワインエキスパート・エクセレンス

会場
東京のみ
※会場名は受験票に記載いたします。また7月中に当協会ホームページでも発表いたします。

試験内容
<ソムリエ・エクセレンス>
 テイスティング
 実技試験
 サービス:シェフソムリエ業務、プレゼンテーション、接客
 口頭試問:基礎知識(教本の記載事項に限らない)、販売、接客、プレゼンテーション
<ワインエキスパート・エクセレンス>
 テイスティング
 論述試験:ワインおよび産地に対する理解力、伝達能力について
テイスティングでは「国際規格テイスティンググラス」を使用いたします。グラスの素材についてはLiugi Bormioli(ルイジボルミオリ)でSparkx(スパークス)と名づけられた生地で、鉛や重金属を含まないソーダライムガラスです。
※ 新型コロナウイルスの感染状況により、飛沫防止の観点からテイスティングでは吐器の使用を控える場合があります。

持ち物
(1)受験票
(2)筆記用具(黒の鉛筆またはシャープペンシル、消しゴム)
(3)ソムリエ・エクセレンス:ユニフォーム(業務時着用のもの)、リトー、ソムリエナイフ
※筆記用具・備品の貸し出しは一切いたしません。
※時計(腕時計・スマートウォッチ含む)の持ち込みは禁止とさせていただきます。
※マスクの着用必須

タイムスケジュール
※会場により運営の都合上タイムスケジュールが変更となる場合がございます。ご了承ください。

ソムリエ・エクセレンス 09:50     開場
10:00~    オリエンテーション
10:10~11:00 テイスティング(50分)
11:10~    休憩
13:00     テイスティング通過者発表・着替え
13:10~    オリエンテーション
13:25~順次  実技試験
(最終16:00頃)
ワインエキスパート・エクセレンス 09:50     開場
10:00~    オリエンテーション
10:10~11:10 テイスティング(50分)
11:10~    オリエンテーション
11:15~11:45 論述試験(30分)
11:50     解散

合格発表
最終合格者の受験番号等を当協会Webサイトにて発表し、後日ご自宅宛てへ特定記録郵便にて結果通知を発送いたします。発送日は試験当日に発表します。
試験の採点結果に関する照会には一切応じられませんのでご了承ください。
ソムリエ・エクセレンスを受験される場合、「書類審査」が加わります。9月下旬に当協会より郵送された「職務経歴書」および「給与明細や従事証明書などの添付書類」を作成の上、11月9日(水)までに送付していただきます(「提出書類(下記)」または募集要項P.6~7参照)。期日までに提出されなかった場合、また提出された書類が規定どおり正しく記載されていない場合(書類不備の場合)、書類審査不合格(受験資格を満たしていない)であることから、筆記・テイス ティング試験を通過されても合格認定とならない上、「翌年以降の筆記・テイスティング試験免除」の対象となりません。
テイスティング試験を通過されなかった場合は、翌年以降5年間のうち3回まで筆記試験が免除となります(2019年以前に免除権利を取得された方は、当時の免除制度が適用されます)。
実技/論述試験を通過されなかった場合は、翌年以降5年間のうち3回まで筆記・テイスティング試験が免除となります(2019年以前に免除権利を取得された方は、当時の免除制度が適用されます)。ソムリエ・エクセレンス受験者で書類審査不合格の方は免除対象となりません。

提出書類

ソムリエ・エクセレンス受験の方へ

【テイスティング・実技試験受験者のみ提出】
「職務経歴書」および「給与明細や従事証明書などの添付書類」を送付していただきます。
受付期間:2022年10月28日(金)~11月9日(水)

9月下旬頃:受験票と共に送付
職務経歴書、従事証明書、提出用封筒、書類提出方法説明書をご自宅宛に郵送します。筆記試験を通過された方はをよくお読みになり、Ⓐの職務経歴を確認・追記し2022年10月18日時点で在籍する会社の押印をいただく、その他必要に応じて別途書類(従事証明書、給与明細、営業許可証または酒類販売免許、月間スケジュール表・シフト表、メニューリスト、確定申告書、源泉徴収票など)を準備してください。
※書類作成に時間が掛かる場合、前もって準備を行ってください。
11月9日(水)必着:、および必要に応じて別途書類(従事証明書、給与明細、営業許可証または酒類販売免許、月間スケジュール表・シフト表など)を提出用封筒に入れ、送付してください。

<ご注意>

  • 筆記試験が不合格の場合、書類の提出は必要ありません。
  • 職務経歴書は「ソムリエ・エクセレンス」テイスティング・実技試験を受験される方に必ず提出していただきます。
  • 新型コロナウイルス感染症に伴う会社の指示・命令により、他社(異業種含む)へ在籍出向となった場合、テレワーク勤務や時短勤務、一次休業となり勤務時間が月90時間に満たない場合、会社都合による退職の場合(退職後従事していない場合に限る)、在籍の会社(出向の場合:出向元/退職の場合:当時の会社)より発行される「従事証明書」を提出していただく事により、その間の従事を経験年数に含める事ができます。ご本人の自主的な休暇や時短勤務等は対象外となります。
  • ソムリエまたはワインアドバイザー資格取得後、過去も含めソムリエ対象職種の職務経歴に「正社員以外」、「事業主」、「特定の雇用形態(ソムリエ職種その他、教育機関講師、コンサルタント業)」が含まれる場合は各種添付書類(従事証明書、給与明細、営業許可証または酒類販売免許、月間スケジュール表・シフト表など)を必ずご提出いただきます。また、必要に応じてメニューリスト、確定申告書、源泉徴収票、印鑑登録証明書等を提出していただく場合があります。各種書類の取得に時間を要すると想定される場合は、お早めに準備を進めることをお勧めします。
  • 提出書類に虚偽内容、未提出の書類があった場合、認定できませんのでご注意ください。
  • 提出書類に不備があった場合、電話での確認、または書類を(自宅宛)返却させていただく場合もございますので、ご留意ください。再提出を求められた場合、提出の猶予期間は1週間となります。
  • 以下の場合受験申込を受理しない、または合格認定されません。
    • 出願期間中に受験申込が完了しなかった場合
    • 11月9日(水)までに必要書類を提出できなかった場合、または提出されても書類不備がある場合
    • 各呼称の受験資格を満たさない場合
    • 職務経歴書に正しい経歴を記載しなかった場合
    • 職務経歴書に基準日(2022年10月18日時点)で在籍していた事業所から正しく“会社実印”または”事業主実印”が押印されていなかった場合
    • 詐称が発覚した場合
    • 試験中、または終了後に不正行為・迷惑行為が発覚した場合

〈重要〉書類が規定通り正しく提出されなかった場合、最終合格者とならず合格認定しない他、受験資格を満たしていないことから、筆記・テイスティング試験通過者であっても「翌年以降の筆記・テイスティング試験免除」の対象とはなりません。書類審査結果を含めた最終合格者を当協会Webサイトに掲載いたします。

※2019年以前に免除権利を取得された方は、当時の免除制度が適用されます。

合格した方

最終合格者へ「合格通知」および「認定登録申請書」をお送りいたします。
「認定登録料」として20,950円(うち消費税額等1,905円)を申し受けます。認定登録手続きをされた方へは後日認定証および資格認定カード、認定バッジが授与されます(1月予定)。

[ソムリエ・エクセレンス]
実技試験に通過され、11月9日(水)までに提出いただいた書類審査を通過された方が最終合格認定となります。実技試験通過者で書類審査を通過しなかった場合(書類を期日までに提出していない・書類不備がある)、受験資格を満たしていないため、最終合格者とはならず、その内容を記載した書類にて通知いたします。また、次年度以降の免除権利も付与されません。

[認定者]
認定証、資格認定カード、認定バッジは認定者に貸与されるものです。第三者への貸与、譲渡、転売などはできません。また証書類の形状は予告なく変更される場合がございます。(呼称資格認定バッジの取扱いについて[PDF]

受験者への注意事項

  • 2022年度免除権利を保有の方も、出願手続きが必要です。
  • 海外にお住まいの方は日本の連絡先住所にてお申込ください。教本、受験票、弊会からの通知は国内住所のみへの発送となります。
  • 申込内容に不備がある場合はメールまたは電話でご連絡いたします。その場合は速やかに修正の上、当協会まで連絡してください。不備解消ができるまで教本のお届けができません。
  • 申込み後に自宅または勤務先が変わられた場合は、出願Webサイト「申込確認」よりログインいただきますと、ご自身で変更修正が可能です。[詳しくはコチラ]
    会員の方は会員サイトでの変更が可能です。
  • 詐称が発覚した場合、資格は調査の上変更および抹消される場合があります。また従事・職務経歴証明を行った事業所からの受験申込は5年間受理いたしません。試験中、または終了後に不正行為が発覚した場合も同様とします(不正行為・処分基準について[PDF])。
  • 台風、地震、洪水、津波等の自然災害または火災、停電、システム上 の障害、その他不可抗力による事故等の発生により、やむをえず試験が 中止された場合は、当協会Webサイトにて告示し、当該受験者に受験料を返還いたします。ただし、中止にともなう受験者の不便、費用、その他の個人的損害については何ら責任を負いません。
  • 新型コロナウイルス感染症対策として、マスクを持参し、会場では正しくマスクを着用してください。マスクを着用していない場合、発熱が認められた場合は受験をお断りいたします(新型コロナウイルス感染症対策について[PDF])。

《個人情報の取り扱いについて》
申込者ご本人(受験者、当協会会員)が出願時に入力された個人情報(氏名・ 生年月日・住所・電話番号(携帯電話含む)・メールアドレス等)および別途提出していただく書類(職務経歴書、従事証明書、給与明細など)は認定試験の運営(教材、受験票、合否通知等の送付、ご本人からの問合せの回答)に使用いたします。法令で定める場合の他、ご本人の承認なしにほかの目的には使用いたしません。ご本人が出願時に入力された個人情報は2024年12月末に廃棄させていただきます。(ただし、認定試験合格者は有資格者として登録させていただくため、当協会文書規定により保管させていただきます。)また、会員以外の受験された方で、当協会より通達事項がある場合、ご案内(郵送またはE-mail)を差し上げる場合もございます。

以下の場合受験申込書を受理しない、または合格認定されません。

  • 各呼称の受験資格を満たさない場合。
  • 職務経歴書に正しい経歴を記載しなかった場合
  • 職務経歴書に基準日(2022年10月18日時点)に在籍していた事業所から正しく“会社実印”または“事業主実印”が押印されていなかった場合
  • 受験申込書・必要書類を期日までに提出できない場合、また提出されても書類不備がある場合
  • 試験中、または終了後に不正行為・迷惑行為が発覚した場合
  • 詐称が発覚した場合(資格は調査の上変更および抹消される場合があります。また従事・職務経歴証明を行った当該事業所からの受験申込は5年間受理いたしません。)

呼称資格認定試験における不正行為・処分基準について[PDF]

受験要項を確認しましたら、下記の受験申込手順ページを確認してください。



一般社団法人日本ソムリエ協会
住所:〒101-0042
東京都千代田区神田東松下町17-3
JSAビル2F
TEL(代表):
03-3256-2020
FAX:
03-3256-2022
https://www.sommelier.jp
業務時間:月曜日~金曜日
9:30~12:30
13:30~18:00
(土日祝祭日は対応いたしておりません)

 

申込確認はこちら
申込確認